タイ株保有株&保有ファンド(2013年2月23日時点)
銘柄数量取得単価現在値損益損益(%)
ADVANC*81.63204.00*149.91
AIT*22.9682.00*257.14
CSL*2.5411.20*340.63
INTUCH*28.5568.75*140.84
KK*10.4260.00*476.00
MCOT*13.1247.25*260.11
PRANDA*6.5610.10*53.94
SPACK*2.523.90*54.51
UPOIC*9.2611.90*28.43
CPNRF*8.0119.90*148.48
CPNRF*8.3119.90*139.50
FUTUREPF*9.2118.60*101.96
MJLF*8.6614.90*72.07
SPF*6.3417.60*177.66

2011年03月10日

タイ株 AITを買い増し

AIT(アドバンスド・インフォメーション・テクノロジー)

買値から2倍以上になっていますが、買い増ししました。
現時点でも配当利回りが9.66%。

3バーツと前期より2倍の配当を出しています。
仮に8月の配当も3バーツだとすると、
年間6バーツの配当と、
現状46バーツ前後の株価で計算すると、
配当利回り10%以上になります。

仮に3バーツ配当が出れば、株価は60バーツ以上。
仮に2バーツでも、株価は50バーツ以上になると思われます。

増収増益を続けているので、今後も期待できると思います。

同様に配当の良いADVANCと比べると、
半期で3.92バーツの配当。
配当はAITよりやや上ですが、
株価は84バーツ前後になりますので、
AITの配当利回りの高さがわかると思います。

各社の配当が続々と出てきていますが、
現状で一番のお勧めはAITになります。

他にも良い銘柄がありましたら、
是非ご一報下さい。
posted by タイ株情報局 at 13:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

タイ株 新規購入銘柄

ADVANC(アドバンスド・インフォ・サービス)

タイ最大手の携帯電話会社。大型株です。
一時は95バーツ位まであげていましたが、
現在は80バーツ前後とお買い得な株価。

業績も徐々に上げており、
2010年度の純利益は205億バーツ。

配当利回りは15%以上になっていますが、
昨年の大盤振る舞いが含まれていますので、
実質は10%弱といったところです。

業績、配当性向も高いということで、長期持続予定。

筆頭株主は上場企業でもあるシン・コーポレーション(SHIN)。
その他は外資系が多く、世界的な問題が起こったときに、
外資系の売り圧力がやや怖い。
それでも業績は問題ないので、
外部要因で安くなれば買いでしょう。


SHIN(シン・コーポレーション)

シンガポールの投資会社が大株主の通信企業。
全株式の90%以上がシンガポール系の持ち株会社の保有。
日本だったら、上場基準を満たしておらず、
すぐに非上場になりそうです。

もともとタクシン元首相の企業ですが、
タクシン系の企業は配当性向が高いですね。

2008年度より業績も安定しており、
2010年度の純利益は80億バーツ。
配当利回りは8%台。


TLUXE(タイラックス・エンタープライズ)

海老、魚の餌を製造、販売する会社です。
ここ4年間黒字と業績は安定しており、
2010年度は2億バーツ以上の純利益での前年比の2倍以上。
配当利回りは9%弱となっています。

筆頭株主はタイの個人で、大半が個人株主で、外資系は僅か。
posted by タイ株情報局 at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。