タイ株保有株&保有ファンド(2013年2月23日時点)
銘柄数量取得単価現在値損益損益(%)
ADVANC*81.63204.00*149.91
AIT*22.9682.00*257.14
CSL*2.5411.20*340.63
INTUCH*28.5568.75*140.84
KK*10.4260.00*476.00
MCOT*13.1247.25*260.11
PRANDA*6.5610.10*53.94
SPACK*2.523.90*54.51
UPOIC*9.2611.90*28.43
CPNRF*8.0119.90*148.48
CPNRF*8.3119.90*139.50
FUTUREPF*9.2118.60*101.96
MJLF*8.6614.90*72.07
SPF*6.3417.60*177.66

2011年10月04日

タナチャート銀行がサイアムシティ銀行の支店統合

最近、ATMからサイアムシティ銀行に振込しようとして、
できなかったのですが、これが原因だったのかも。

ATM上には、まだサイアムシティ銀行の名前がありましたが、
すでにタナチャート銀行に買収されており、
支店統合も10月1日で完了したようです。

タナチャート銀行には、カナダのノバスコシア銀行が出資。
今回の支店統合で、大手商銀の5位へ。

ちなみに上位4行は、順序不明ですが、
バンコク銀行、サイアムコマーシャル銀行、
カシコン銀行、クルンタイ銀行と思われます。

数年前までは、あまり知名度のない銀行でしたが、
ここ数年で一気に躍進してきました。

タナチャート銀行は上場していませんが、
親会社である、タナチャート・キャピタルは上場しています。

TCAP:THANACHART CAPITAL

2010年度の純利益は56億バーツで、
2011年度Q2で27億バーツの純利益。
配当利回りは4%台。

タナチャート・キャピタルの筆頭株主は、
日本人にもお馴染みの、MBK(マーブンクロン)。
9.75%とそこまでの大株主ではありません。
6位には大和証券の名前もあります。
その他、外資系の銀行の上位に連ねています。

銀行は収益は安定していますが、
配当性向はそれ程でもないので、
投資対象としては、やや微妙ですね。

後、外資が多いので、昨今の世界的株安状況では、
換金売りの対象になってしまうこともあります。
posted by タイ株情報局 at 14:00| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。